映画の感想、覚え書き
月別アーカイブ  [ 2007年08月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

俺たちフィギュアスケーター

2007年 アメリカ
原題:BLADES OF GLORY
監督:ウィル・スペック、ジョシュ・ゴードン
製作:ベン・スティラー他
原案・脚本:ジェフ・コックス、クレイグ・コックス
出演:ウィル・フェレル、ジョン・ヘダー他

評価額 1,200円

ウィル・フェレルと『バス男(Napoleon Dynamite)』のジョン・ヘダー主演で、
フィギュアスケートの男子ペアというばかばかしい発想。これだけで、かなりの
期待が持てるというものだが、実際のところアメリカで公開されてヒットしてる
のがわかっていたので、過度な期待はせず、飛行機内で観てみた。

予想通りのドタバタコメディなのだけど、安っぽい吹き替えのせいもあってか、
いまひとつ乗り切れなかった。それでも、随所に笑えるところはあって、まあ
それなりに楽しめたし、スケートの演技とか間抜けな衣装とか、劇場で観て
いたらもう少し面白さが増して印象もよくなっていたかもと思えるところも
結構あった。

改めて劇場に足を運ぶかどうかは迷うところ...
スポンサーサイト
[ 2007/08/29 15:54 ] 他で観た映画 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。