映画の感想、覚え書き
月別アーカイブ  [ 2008年03月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4ヶ月、3週と2日

2007年 ルーマニア
原題:4 LUNI, 3 SAPTAMANI SI 2 ZILE
英題:4 MONTHS, 3 WEEKS AND 2 DAYS
監督・脚本:クリスティアン・ムンジウ
出演:アナマリア・マリンカ他

2008年3月29日 銀座テアトルシネマ

評価額 1,200円

主役2人の冒頭の会話は、どっちがどの台詞を話しているのか
わからなくてどうなることかと思った。その後は問題なかったけど。

公式サイトを読んでから観たので大丈夫だったけど、背景を知らないと
よくわからないだろうな。それでなくても、登場人物のやってることは
理解しがたい部分があるし。

去年のカンヌのパルムドールがこれで、グランプリが『殯の森』。
なんか観ててイラッとするところとか、似ていなくもないな。
緊張感を煽っているようで、さほど緊張感が無いところとかも。

この監督。、ハネケの『隠された記憶』みたいな、ちょっと
ミステリーっぽいのを撮れば、いい感じかも。映像の感じは
良かったし。
[ 2008/03/29 23:40 ] 劇場で観た映画 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。