映画の感想、覚え書き
月別アーカイブ  [ 2008年09月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この自由な世界で

2007年 イギリス/イタリア/ドイツ/スペイン
原題:IT'S A FREE WORLD...
監督:ケン・ローチ
脚本:ポール・ラヴァーティ
出演:カーストン・ウェアリング、ジュリエット・エリス他

2008年9月14日 シネアミューズ(WEST)

評価額 1,800円

今回はロンドンが舞台で、主に東欧系の移民労働者もの。
ただ、労働者たちよりも、職業紹介所をはじめるアンジーと
そのルームメイトであるローズに焦点を当てている。

例によって、重めのテーマの割には暗すぎず、テーマとか
関係なしにドラマとして観易くできている。

一部、急に時間が飛ぶところがあって、そこは勝手に想像
するか別に気にするなということだろうけど、もうちょっと
普通にわかりやすく展開させても良いような気もした。

スポンサーサイト
[ 2008/09/15 08:37 ] 劇場で観た映画 | TB(6) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。