映画の感想、覚え書き
月別アーカイブ  [ 2009年11月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

脳内ニューヨーク

2008年 アメリカ
原題:SYNECDOCHE, NEW YORK
監督・脚本:チャーリー・カウフマン
製作:スパイク・ジョーンズ他
音楽:ジョン・ブライオン
出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、サマンサ・モートン、ミシェル・ウィリアムズ他

2009年11月22日 シネマライズ 2F

評価額 1,500円

公式サイト

シネマライズの日曜最終回は1000円ということもあってか、
なかなかの混雑。2階席はほぼ満席。

カウフマン本人が監督することによって、良くも悪くも脚本の内容が、
よりストレートに伝わってくる感じ。理屈っぽさそのままというか...
今までは、ミシェル・ゴンドリーやスパイク・ジョーンズが、わかり
やすく料理していたのだなと感じる。

映画の半ばまでは、わりと淡々と進行するのだけど、「ニューヨーク
作り」が始まってからは、だんだん勢いづいて、それと同時に観る方を
混乱に巻き込んで行く。この混乱がなかなか心地よい。
単に難しいとか、意味不明と感じてしまうとダメかも。

チラシはデザインもキャッチコピーもコミカルだけど、結構暗くて重い。

何度か観たくなるけど、一度観るだけでもよい。音楽も良かった。


[ 2009/11/23 11:56 ] 劇場で観た映画 | TB(7) | CM(1)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。