映画の感想、覚え書き
月別アーカイブ  [ 2009年11月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イングロリアス・バスターズ

2009年 アメリカ
原題:INGLOURIOUS BASTERDS
監督・脚本:クエンティン・タランティーノ
出演:ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガー、
   クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン他

2009年11月28日 ワーナーマイカル板橋 SCREEN5

評価額 1,800円

タランティーノの映画をちゃんと観るのは初めてかも。

良いシーンが満載なのだけど、決して散漫な感じはせず
全体としてもよくできた映画と感じた。

カンヌで男優賞をとったクリストフ・ヴァルツが良い。
あと、メラニー・ロランも。彼女が赤いドレスを着て
出陣するシーンがこの映画のハイライトかも。
ブラピのキャラが作りすぎという意見があるみたいだけど、
さほど存在感がないのであまり気にならない。

全体に、予想していた程ハチャメチャではなく、そこそこ
抑制されていると思った。

 
スポンサーサイト
[ 2009/11/29 16:28 ] 劇場で観た映画 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。