映画の感想、覚え書き
月別アーカイブ  [ 2010年06月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【映画】マイ・ブラザー

2009年 アメリカ
原題:BROTHERS
監督:ジム・シェリダン
脚本:デヴィッド・ベニオフ
出演:トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン他

2010年6月5日 ワーナーマイカルシネマズ板橋

評価 ★★(2/5)

2004年のスザンネ・ビア監督の『ある愛の風景』のハリウッド・リメイク。
邦題は違うけど、原題の『BRODRE』は英語のBROTHERSなので、リメイク前後で一緒。

話の流れはほぼ元と全く同じなので、ただただなぞるだけになってしまった。
そのぶん、違いがはっきりわかったけど。

トビー・マグアイアは熱演はしているけど、ちょっとやりすぎなのと、微妙な心理を表現できていないところが今ひとつ。あと、これは脚本の問題だけど、元に比べて「やったやらない」の話にこだわりすぎてて、ちょっと違和感があった。

ブロークバックマウンテンみたいな、ギターの音楽が別の場面で数回使われるのだけど、めちゃくちゃ映画を安っぽく見せちゃっている。他の部分も、音楽はとにかくダメだった。

元には到底及ばないできだけど、良さを破壊し尽くしていないのが救い。

トビー・マグワイアの上司、どこかで見たことあると思ったら、処刑人IIのメキシコ人だった。


スポンサーサイト
[ 2010/06/06 18:17 ] 劇場で観た映画 | TB(3) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。