映画の感想、覚え書き
月別アーカイブ  [ 2010年08月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【映画】ジェニファーズ・ボディ

2009年 アメリカ
原題:JENNIFER'S BODY
監督:カリン・クサマ
脚本:ディアブロ・コディ
出演:ミーガン・フォックス、アマンダ・セイフライド、J・K・シモンズ他

2010年8月14日 TOHOシネマズみゆき座

評価 ★★★(3/5)

舌をライターで炙っている予告と、『JUNO』のディアブロ・コディが脚本っていう
ことで観てみた。映画としての出来は『JUNO』には全く及ばないけど、B級的な
面白さはあった。

ホラーとしてはさほど怖くないし、ところどころ笑えるけどコメディと
言えるほど笑えないし、ジャンルムービーとしてみるとかなり物足りないけど、
全体としては、中途半端なところがかえってよい味を出している。

ミーガン・フォックスはめちゃくちゃ安っぽく撮れていて、かわいそうな
ぐらい。一方、アマンダ・セイフライドは、メガネブス設定なのだけど、なかなか
かわいらしく魅力的。

TOHOシネマズの日で1000円なのに、すいてたなあ。
スポンサーサイト
[ 2010/08/18 22:25 ] 劇場で観た映画 | TB(5) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。