映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【映画】エクトプラズム 怨霊の棲む家

2009年 アメリカ
監督:ピーター・コーンウェル
脚本:アダム・サイモン、ティム・メトカーフ
出演:ヴァージニア・マドセン、カイル・ガルナー他

口からうにゃうにゃしたものが出てる写真を見て、B級なのかと
思っていたけど、実際に観てみるとなかなかよくできていた。

ガン治療薬による幻覚というのが効果的に使われていて、
単なるオカルトものという感じではなく、それなりに
リアリティが出ていた。特に前半。

あざとい「怖がらせ」も程よく入っていてよかった。

マット役のカイル・ガルナーは、どこかで見たことあると思ったら
「エルム街の悪夢」に出てたのか。あと、ヴェロニカ・マーズなど
テレビドラマにはやたら出てるようなので、テレビで見たことが
あるのかも。

 
[ 2010/11/18 10:48 ] 家で観た映画 | TB(1) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。