映画の感想、覚え書き
月別アーカイブ  [ 2011年07月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【映画】小さな泥棒たち

2009年 ラトビア/オーストリア
原題:Mazie laupiītāji
英題:Little Robbers
監督:アルマンズ・ズヴィルブリス
出演:グスタフ・ヴィルソンス、ザーネ・レイマーネ

2011年7月10日 洋画★シネフィル・イマジカ(録画)

2010年のEU FILM DAYSで公開されたらしい。allcinemaにも登録されていないし、ツタヤDISCASにも無い。

タイトルから想像できる通り、子供が泥棒をする話。単なる冒険ものではなく、それなりに大人も巻き込んだ話になって行くところは面白い。ご都合主義も許せる範囲。子供がはしゃぎすぎておらず淡々としているのが良いのと、それに対して大人たちのズッコケぶりがなかなかユーモラスで面白い。

ラトビア語とドイツ語が使われているようだけど、ロシア語っぽい言葉が聞かれなかったのは、そもそもラトビア語ってのはロシア語よりドイツ語などに近い言語なのだろうか。
スポンサーサイト
[ 2011/07/10 17:21 ] 家で観た映画 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。