映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ファニーゲーム U.S.A.

2007年 アメリカ
原題:FUNNY GAMES U.S.
監督・脚本:ミヒャエル・ハネケ
製作総指揮:ナオミ・ワッツ他
出演:ナオミ・ワッツ、ディム・ロス、マイケル・ピット他

評価額 1,500円

2008年12月20日 シネマライズ

「不快な」映画ではあるけど、俳優陣が派手なこともあり、
おそらくオリジナルに比べるとかなり観易いのではないかな。

暴力そのものはほとんど描写がないし、被害者側が自業自得
っぽいところもあるので、スリルはさほど感じないけど、
最後まで「この先どうなるのだろう」という感覚は持続する。

まあ、テーマなどは別にしても、そこそこ楽しめる。
オリジナルを観てみたくなった。
[ 2008/12/21 15:19 ] 劇場で観た映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。