映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ONCE ダブリンの街角で

2006年 アイルランド
原題:ONCE
監督・脚本:ジョン・カーニー
出演:グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ他

評価額 1,400円

シンプルでわかりやすいストーリーなのだけど、なかなかリアリティがあって
安直すぎる印象はあまり無い。音楽自体はそれほど良いとは思わなかったけど、
ミュージカル的な使い方も不自然さは無く、映画にはうまくハマっていた。

主人公の男女の関係が恋愛と友情の間ぐらいでとどまっているので、薄味だけど
嫌味も無い。万人うけしそうで、アメリカで流行ったのも頷ける。

シネ・アミューズが満員でびっくり。うまいこと宣伝したのかな。この内容なら
評判も上々だろうから、しばらくは混雑が続きそう。

最初はキリアン・マーフィーで撮る予定だったらしいけど、キリアンさんの
トホホなストリート・ミュージシャンぶりも観てみたかった。


[ 2007/11/10 22:32 ] 劇場で観た映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。