映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

それでもボクはやってない

2007年 日本
監督・脚本: 周防正行
出演:加瀬亮、瀬戸朝香、役所広司他

2009年3月7日 レンタルDVD

評価額 800円

痴漢冤罪に関する基礎知識を得るには良いかも。
特に、検察や裁判官に関する部分は勉強になった。
長い(143分)わりには観てて退屈はしない。

ただ、それ以上のものは何も無い。わざとなのだろうけど
当事者の苦悩とか、心情に訴えるような描写は皆無。
スリルもサスペンスも無し。
役所さんの棒読みにぴったりの映画。

[ 2009/03/08 11:38 ] 家で観た映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。