映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

脳内ニューヨーク

2008年 アメリカ
原題:SYNECDOCHE, NEW YORK
監督・脚本:チャーリー・カウフマン
製作:スパイク・ジョーンズ他
音楽:ジョン・ブライオン
出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、サマンサ・モートン、ミシェル・ウィリアムズ他

2009年11月22日 シネマライズ 2F

評価額 1,500円

公式サイト

シネマライズの日曜最終回は1000円ということもあってか、
なかなかの混雑。2階席はほぼ満席。

カウフマン本人が監督することによって、良くも悪くも脚本の内容が、
よりストレートに伝わってくる感じ。理屈っぽさそのままというか...
今までは、ミシェル・ゴンドリーやスパイク・ジョーンズが、わかり
やすく料理していたのだなと感じる。

映画の半ばまでは、わりと淡々と進行するのだけど、「ニューヨーク
作り」が始まってからは、だんだん勢いづいて、それと同時に観る方を
混乱に巻き込んで行く。この混乱がなかなか心地よい。
単に難しいとか、意味不明と感じてしまうとダメかも。

チラシはデザインもキャッチコピーもコミカルだけど、結構暗くて重い。

何度か観たくなるけど、一度観るだけでもよい。音楽も良かった。


[ 2009/11/23 11:56 ] 劇場で観た映画 | TB(7) | CM(1)
はじめまして。
TBどうもです。
[ 2009/11/28 00:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「脳内ニューヨーク」チャーリー・カウフマン
脳内ニューヨーク公式サイト 脳内ニューヨークSYNECDOCHE,NEW YORK 2008アメリカ 監督・脚本:チャーリー・カウフマン 出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、サマンサ・モートン他 最近時間があるのでいろいろと映画を観ており、 結果感想文がまったく追いつか
[2009/11/27 18:00] Mani_Mani
脳内ニューヨーク / SYNECDOCHE,NEW YORK
批評家受けが良くても一般受けがいいとは限りません{/light/} 1999年 「マルコヴィッチの穴」、2001年「ヒューマンネイチュア」製作/脚本 、 2002年  「コンフェッション」脚本 、「アダプテーション」製作総指揮/脚本、   2004年「エターナル・サンシャイン...
他人という自分を知る。   『脳内ニューヨーク』
  で、ロードショーでは、どうでしょう? 第87回。 「なんか最近面白い映画観た?」 「ああ、観た観た。ここんトコで、面白かったのは・・・」 『脳内ニューヨーク』   「人生は舞台」、逆に「舞台は人生」なんてことをよく言われる。 それを...
『脳内ニューヨーク』 Synecdoche, New York
ニューヨークの人気劇作家も人気脚本家も遠い存在なのに、その脳内世界は案外と身近。 ニューヨークに住む人気劇作家ケイデン・コタード。妻アデルが娘を連れて家を出て行ってしまい、原因不明の体調不良にも悩まされ・・・。お待ちかねの鬼才チャーリー・カウフマンの...
「脳内ニューヨーク」:千駄木三丁目バス停付近の会話
{/kaeru_en4/}こんなところに帽子屋があるとは知らなかったな。ひとつ、新調するか。 {/hiyo_en2/}あなたの場合、帽子よりそれを被る脳ミソを新調したほうがいいんじゃないの? {/kaeru_en4/}ああ、どうせ俺の脳の中はフニャフニャよ。 {/hiyo_en2/}きっと、ぬるま湯のお
「脳内ニューヨーク」
2009.11.17 公開中の「脳内ニューヨーク」。 監督・製作・脚本:チャーリ...
『脳内ニューヨーク』の生と死
『脳内ニューヨーク』の原題は「Synecdoche, New York」って、見
[2009/11/28 23:20] Days of Books, Films


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。