映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナチョ・リブレ 覆面の神様

ジャレッド・ヘス&ジャック・ブラックと聞いたときには、
まず期待をしたのだけど、うまくお互いの良さが出るのかと
心配にもなった。その後、予告やインタビューを見て、やはり
ジャック・ブラック色が強すぎて、ジャレッド・ヘスの魅力が
損なわれているのではとさらに心配に、、、でも、実際に観て
みると、監督はなかなかがんばっているなあという印象。
なかなかの脱力感だし、ジャック・ブラック以外のB級ぶりは
魅力十分。ジャック・ブラックも、なかなか抑えの利いた演技で
必要以上のドタバタ感は無い。
まあ、そうは言っても、この組み合わせ自体、あまり相性が良くない
のではないかな。残念ながらナポレオン・ダイナマイトやスクール・
オブ・ロックには到底及ばない出来。
[ 2006/11/19 13:23 ] 劇場で観た映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。