映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブラック・スネーク・モーン

2006年 アメリカ
原題:BLACK SNAKE MOAN
監督・脚本:クレイグ・ブリュワー
出演:サミュエル・L・ジャクソン、クリスティナ・リッチ、ジャスティン・ティンバーレイク他

評価額 1,000円

クリスティナ・リッチが演じるセックス依存症の女が鎖で繋がれて監禁されて...
と、どんだけハードな映画なのかと思わせておいて、実は結構ほのぼのドラマ。
全然エロくないし。

サミュエル・L・ジャクソンが演じるおじさんのブルースは、女の更生には思った
程重要ではなかった。むしろ、金八っつぁん的に、ごちゃごちゃ言葉で説明して
教育している。で、それが結構簡単に功を奏して、終わってみればなんともさわやかな
お話だった。

軽い人間ドラマつきの娯楽映画かな、これは。
[ 2007/10/06 23:23 ] 劇場で観た映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。