映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【映画】ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女

2009年 スウェーデン/デンマーク/ドイツ
原題:MAN SOM HATAR KVINNOR
英題:MILLENNIUM: PART 1 - MEN WHO HATE WOMEN
監督:ニールス・アルデン・オプレヴ
脚本:ニコライ・アーセル、ラスマス・ヘイスターバング
原作:スティーグ・ラーソン
出演:ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス他

2010年2月14日 シネマライズ

評価★★★(3/5)

ずいぶん空いてたな。

原作を読んだ後なので、なぞるだけになってしまった。
まあ、ミカエルが地味すぎるけど、情景等は原作の
イメージどおりだった。

話のタネとしては悪くないけど、観なきゃ損という程でもない。

 
[ 2010/02/14 23:34 ] 劇場で観た映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。