映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【映画】ディファイアンス

2008年 アメリカ
原題:DEFIANCE
監督:エドワード・ズウィック
脚本:クレイトン・フローマン、エドワード・ズウィック
出演:ダニエル・クレイグ、リーヴ・シュレイバー、ジェイミー・ベル他

評価 ★★★(3/5)

序盤は何だかわかりにくいなと思いながら観ていたけど、途中からは
ぐいぐい引き込まれていった。ただ、ちょっとダイジェスト的というか
もう少し丁寧に描写してほしいという部分もあった。むしろテレビの
連続ドラマにでもした方が良さそうな感じ。「リーダーとはどうある
べきか」みたいなことも考えさせられるのだけど、そんなに深く
掘り下げないので結局「考えさせる」きっかけを与えられる程度で
終わっている。

どちらかというとエンターテインメントとして楽しめる映画。

   
[ 2010/05/15 18:18 ] 家で観た映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。