映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【映画】パリより愛をこめて

2010年 フランス
原題:FROM PARIS WITH LOVE
監督:ピエール・モレル
脚本:アディ・ハサック
原案:リュック・ベッソン
出演:ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リス・マイヤーズ他

2010年5月15日 ワーナー・マイカル・シネマズ板橋 SCREEN11

評価 ★★★(3/5)

ストーリーはシンプルすぎるぐらいで、何も考えずに楽しめる
アクション・ムービー。リュック・ベッソンがらみの映画は
当たり外れがあるけど、これは当たりだな。

[ 2010/05/16 16:57 ] 劇場で観た映画 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

パリより愛をこめて/ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リス・マイヤーズ
最初に予告編を観たときには、あのスキンヘッドのオジサンがジョン・トラヴォルタだったことに全く気付きませんでした。『サブウェイ123 激突』では強面でしたけどさらに迫力が増したような?本作は悪役ではなさそうですけど、かなりパワフルな役柄のようでトラヴォルタの...
[2010/06/04 21:32] カノンな日々
『パリより愛をこめて』
『シェルター』にも出演していた、ジョナサン・リース・マイヤーズ出演の『パリより愛をこめて』を観てきました。 あらすじは、 パリのアメリカ大使館員・リースには上司にも婚約者にも言えない秘密があった。CIAの見習い捜査官として諜報活動に従事していたのだ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。