映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GEGEN DIE WAND(愛より強く/HEAD ON)

ファティ・アキン監督。
『GEGEN DIE WAND』は英語で言うと「AGAINST THE WALL」らしい。

『太陽に恋して』に比べるとシリアスで、セックス&バイオレンスもあり、
全般に重い感じ。

偽装結婚から始まる恋愛とか、予告で知り得る情報では、もう少し
波乱のあるストーリーを見せる映画かと思ったけど、ちがった。
主人公二人のラブストーリーは、表現はやや過激だけど、
ごくストレートに描かれている。
それと並行して、ヒロインの家族愛も描かれているような感じ。

映画としての完成度は『太陽に恋して』以上で、隙が無くなったという
か、濃密になったという印象だけど、好みで言えば『太陽に恋して』の
方が良かった。

若い監督なので、次回以降にも期待したい。
[ 2006/06/04 11:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。