映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NAQOIQATSI(ナコイカッツィ)

コッドフリー・レジオ監督。製作総指揮スティーヴン・ソダーバーグ。
2002年アメリカ。

ニュースなどで見覚えのあるような記録映像(を加工したもの)と、
独自に作った(っぽい)映像が、フィリップ・グラス&ヨー・ヨー・マの
音楽にのせて次々に繋がれていく映像叙事詩(?)

クラブでVJが使いそうな映像のオンパレードで、BGM&BGVとしては良いけど、
映画としてはポップで軽すぎるかな。
音楽と映像の相性もいまひとつで、それぞれ別に聴いたり観たりしたほうが
よさそう。グラスは好きだけど、この音楽は映像と組み合わせるには
あまり適していないかも。

最初に題字が出るあたりまでは、めちゃくちゃかっこよくて、この後どんな
ことになるのだろうかと期待したんだけど、、、
[ 2006/06/17 15:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。