映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TRANSAMERICA(トランスアメリカ)

ウィリアム・H・メイシーが、奥さんの賞取りのために作った映画?
着想はよいのだけど、あたりさわり無くまとめすぎていて、
すごく薄味。肝心のフェリシティ・ハフマンも、どこからどう見ても
「妻たち」の一人にしか見えず、せいぜい「がんばって男役をこなし
ているな」という程度。家族との確執や、内面の葛藤も、もともと
薄く描かれている上に、展開が安直なので、ほんとあっさり、、
ロードムービーとしても、取ってつけたような場面の切り貼りで、
これならシンプル・ライフのほうがよほど「トランスアメリカ」な
雰囲気があるな。
もしくは夫婦で猿岩石みたいなヒッチハイクの旅でもすれば、もっと
おもしろい映画ができたのに。
[ 2006/09/03 09:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。