映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DOGORA - OUVRONS LES YEUX(パトリス・ルコントのDOGORA)

ルコントが、DOGORAという曲とカンボジアにインスパイアされて
作った映画だそうで。その曲にあわせて、カンボジアの映像が次々と
繋がれていく。音楽と映像の絡み具合は、それほど良く練られている
という感じはしなかった。
めちゃくちゃ生命力を感じる映像でもないのだけど、物悲しい感じも
なく、スクリーン(カメラ)の向こうに引き込まれそうになる、と
いうか、向こう側へ行きたくなるような映像だった。
ただ、「心を揺さぶられる」という感じではなかったなあ。
「何だろう?」とか「何してるのだろう?」と、知的欲求がわいてきて、
NHKの深夜番組でも観てるような気がすることもあった。
[ 2006/09/03 14:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。