映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MATCH POINT(マッチポイント)

ウディ・アレンがロンドンで撮った映画。スカーレット・
ヨハンソン、ジョナサン・リース・メイヤーズ主演。

例えているのは、マッチポイントじゃなくてコードボール。
ネットの向こう側に落ちるかこちら側に落ちるか、、
途中、程よいミスリードもあったりして、ストーリーは
なかなか楽しめる。
ウディ・アレンの映画の中ではわかりやすく、本人が
出ていないせいもあって理屈が前面に出てこない分、
親しみやすい出来になっている。でも前作のANYTHING ELSEに
くらべて、観客の年齢層が高かったのにはびっくり。
スカヨハがエロいという意見を目にしていたけど、それほどでも
ない。性格も含めてむしろボーイッシュですらある。そういう
タイプが実は「魔性の女」だったりするというのは、むしろ
リアルだなと思ったけど。
[ 2006/09/17 16:28 ] 劇場で観た映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。