映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【映画】ロッキー

1976年 アメリカ
原題:ROCKY
監督:ジョン・G・アヴィルドセン
脚本:シルヴェスター・スタローン
音楽:ビル・コンティ
出演:シルヴェスター・スタローン、タリア・シャイア、バート・ヤング他

評価 ★★★★(4/5)

いろいろときっかけがあって観てみたのだけど、なかなか良かった。

もっとベタなスポ根ものかと思ってたけど、違ってた。
スポ根ものとして観ると、トレーニングから試合への流れとか、今ひとつ
盛り上がりきらないし、カタルシスもさほど無い。
むしろ、個々のシーンでの登場人物の心情の描き方とかが良い。

エイドリアン役のタリア・シャイアって、コッポラの妹さんなんだ。
そしてジェイソン・シュワルツマンの母。全然知らなかった。
そもそもエイドリアンってのが、こんな地味キャラだとはじめて知った。


   
[ 2010/12/03 07:41 ] 家で観た映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。