映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【映画】キング・コング

2005年 ニュージーランド/アメリカ
原題:KING KONG
監督:ピーター・ジャクソン
出演:ナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ、ジャック・ブラック他

評価 ★★★(3/5)

ユニバーサル・チャンネルで特集をやっているので、まずはこの最新版を観てみた。

制作当時は、歴代最高予算映画だったらしい。お金をかけただけの見応えは感じられた。

長いわりには、それなりにドキドキできる場面もあったりして退屈しない。
怪獣映画としては、前半のドラマ部分が冗長だという意見があるいようだけど、
そんなに気にならなかった。なんとなく薄っぺらい感じはあって、この出演者陣なら、
もうちょっとやりようがあるだろうとは思ったけど。

シーンの顛末を映さずに、後のシーンで示す、みたいな省略表現がうまくいっている部分と
わかりにくい部分があったり、小手先のテクニックで失敗してるっぽいところもあった。

映画館で観れば十分満足できたのかも。

 
[ 2010/12/05 11:35 ] 家で観た映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。