映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【映画】狼の死刑宣告

2007年 アメリカ
原題:DEATH SENTENCE
監督:ジェームズ・ワン
脚本:イーアン・マッケンジー・ジェファーズ
出演:ケヴィン・ベーコン、ケリー・プレストン他

2010年12月11日 レンタルDVD

評価 ★★★★(4/5)

監督のジェームズ・ワンは『ソウ』の一作目の監督で、その後も製作総指揮などでシリーズに関わっている人。

シアターNで公開されたときにも気になっていたけど、観に行けなかったのでレンタルした。

映画館に行けばよかった。けど、DVDでも十分楽しめる。出来の良い映画。

突っ込みどころはあるものの、前半はストーリーにもそこそこ引き込まれるし、アクションシーンは大変よい。特に駐車場のシーンは緊迫感があってよかった。予告でひとつの「オチ」を見せられちゃっていたのと、ケヴィン・ベーコンが結構強いのがちょっと、、、だけど。

復讐合戦がエスカレートしてきて、このあとどうなるのか、後半ストーリーはもつのかと心配になってきたあたりから、ドンパチやアクションシーンがさらに盛り上がってきて、推進力になっていた。銃を買うシーンもなかなか良かった。ドンパチシーンも足ふっとびとか手指ふっとびとか、グロさもエスカレートしてきてなかなか楽しめた。まあ、これも説明書とかもらって読んだりしてるわりに、銃の腕がかなりしっかりしているという突っ込みどころはあるけど、、



[ 2010/12/12 14:03 ] 家で観た映画 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

狼の死刑宣告 (Death Sentence)
監督 ジェームズ・ワン 主演 ケヴィン・ベーコン 2007年 アメリカ映画 106分 アクション 採点★★ 「あんまり怒らなさそう」「すぐ怒りそう」と、両極端な印象を他人に与えてるらしいたおです。実際は、短気です。筋金入りです。で、こうも短気だと日々腹が立つこ…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。