映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【映画】くたばれ!ユナイテッド -サッカー万歳!

2009年 イギリス/アメリカ
原題:THE DAMNED UNITED
監督:トム・フーパー
脚本:ピーター・モーガン
原作:デヴィッド・ピース
出演:マイケル・シーン、ティモシー・スポール、コルム・ミーニイ他

『クィーン』『ラスト・キング・オブ・スコットランド』『フロストxニクソン』『ブーリン家の姉妹』のピーター・モーガン脚本、マイケル・シーン主演のフットボールもの。賞レースにちらほら名前がでてきている『英国王のスピーチ』(良さそう!)のトム・フーパーが監督、東京在住のデヴィッド・ピースが原作。モデルがイングランドのフットボールの名将ブライアン・クラフ。

いかにも面白そう。これでDVDスルーなのか、、、Yahoo!映画でも今日現在一人しかレビュー書いてないし、、ほんと、日本は、、なんて思ったらドイツ等でもDVDスルーだそうで、、

で、観たら、面白かった。全く退屈しないどころか、なんか盛り上がる前に終わっちゃって物足りない感じがするぐらいだった。そのあたりが、脚本のせいなのか、原作のせいなのか、事実のせいなのか、、、そこはわからない。俳優陣の演技と、演出はなかなか良いと思った。

試合のシーンがすごいとかいうのも無いので、DVDでも十分に良さが味わえる。拾い物。



[ 2010/12/16 12:31 ] 家で観た映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。