映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【映画】鳥

1963年 アメリカ
原題:THE BIRDS
監督・製作:アルフレッド・ヒッチコック
脚本:エヴァン・ハンター
原作:ダフネ・デュ・モーリア
出演:ティッピー・ヘドレン、ロッド・テイラー他

鳥が恐いパニック・ホラー。

前半はミステリー+ラブコメみたいな雰囲気で進んで行くのだけど、
後半は、前半の流れ関係なしに、ただただ鳥に襲われる話になる。
鳥の映像とか、もちろん今に比べれば安っぽいけど、この時代に
しては相当なものなのだろうな。

ラブバードも、親子話も、先生とミッチの関係も、結局、怖い鳥とは
何も関係ないのか。怖がらせるだけでなく、表情のとらえかたとか、
演出はさすがだなとは思うけど、脚本がいまひとつなのかな。
それとも原作がこういう感じなのかな。


[ 2010/12/18 17:14 ] 家で観た映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。