映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【映画】トロン:レガシー

2010年 アメリカ
原題:TRON:LEGACY
監督:ジョセフ・コシンスキー
脚本:エディ・キッツィス、アダム・ホロウィッツ
音楽:ダフトパンク
出演:ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジズ、オリヴィア・ワイルド他

2010年 12月18日 ワーナー・マイカル・シネマズ・板橋

物語には全く期待せず、その世界観というかキレイな映像だけを3Dでアトラクション的に
楽しむことができれば良いと思って行ったのだけど、それでも期待外れだった。

3Dの効果が今ひとつ。まあ、ああいう感じのイメージだと、暗い部分が多すぎて
立体感は出しにくそうだけど。

アバターのときも思ったけど、3Dはお金かけてもまだまだなんだなあ。

ダフトパンクの音楽も今ひとつ有効ではなかった。

多少笑えたからいいけど。でも、笑いならダフトパンクの『エレクトロマ』の方が
上だったしなあ、、、

あ、マイケル・シーンが出るのを知らなかったけど、あのキャラはよかった。
あとクオラちゃんもかわいかった。主人公のギャレット・ヘドランドも悪く
なかった。ジェフ・ブリッジズは、もう少しコミカルなこととかできれば
よいのに。演出の問題かもしれないけど。

とりあえず前作を観てみようかな。
[ 2010/12/20 23:33 ] 劇場で観た映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。