映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【観たい映画】神々と男たち

2010年 フランス
原題:DES HOMMES ET DES DIEUX
監督:グザヴィエ・ボーヴォワ
出演:ランベール・ウィルソン、マイケル・ロンズデール他

2011年3月上旬 シネスイッチ銀座(など?)

2010年のカンヌ映画祭グランプリ。

「1996年アルジェリアで起きた、武装イスラム集団によるフランス人修道士誘拐・殺害事件。
 その秘められた真実とは-。」(チラシより)

「秘められた真実」にも興味はあるけど、修道士ものというのにも惹かれる。

ランベール・ウィルソンとマイケル・ロンズデールは、どちらも名前も顔もよくみかける気がする。おかげで何となく入り易そう。
[ 2011/01/15 13:37 ] 観たい映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。