映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【映画】ウォール街

1987年 アメリカ
原題:WALL STREET
監督:オリヴァー・ストーン
脚本:スタンリー・ワイザー、オリヴァー・ストーン
音楽:スチュワート・コープランド
出演:マイケル・ダグラス、チャーリー・シーン他

評価★★★(3/5)

『ウォール・ストリート』の前に観た方が良いという話もあるので、Movie Plusの放送を録画してあったものを観た。

金融物の社会派。たぶん、今だったら「事実に基づいた」などといってドキュメンタリーっぽく作られそうなネタだけど、ちゃんと(たぶん)フィクションとして作り込んである感じは好感が持てる。20年以上前の映画ということもあって、特にチャーリー・シーン演じるバドとか、ダリル・ハンナ演じるダリアンあたりが古くさく見えちゃうのは、時代を表しているのか、何か失敗しているのか、、、。ダリル・ハンナはこの作品でラジー賞を取ったらしいので、やはり当時でもそれなりに違和感はあったということかな。

音楽がなんとスチュワート・コープランド。「なんと」と言っても、その後けっこうたくさんの映画音楽をやっているみたいだけど。

この映画がウォール街をよく表しているのかと思いきや、この映画がウォール街のイメージによくも悪くも影響を与えているらしい。実際と合っているかどうかは別として、ウォール街とかニューヨークの雰囲気を味わった気になれることは確か。エンディングのトーキング・ヘッズもそれに拍車をかけている。

  
[ 2011/02/05 17:53 ] 家で観た映画 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ウォール街
【WALL STREET】 1988/04公開 アメリカ 124分監督:オリヴァー・ストーン出演:マイケル・ダグラス、チャーリー・シーン、ダリル・ハンナ、マーティン・シーン、ハル・ホルブルック、テレ ...
[2011/02/07 23:04] 映画鑑賞★日記・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。