映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【映画】わたしを離さないで

2010年 イギリス/アメリカ
原題:NEVER LET ME GO
監督:マーク・ロマネク
脚本:アレックス・ガーランド
原作:カズオ・イシグロ
出演:キャリー・マリガン、アンドリュー・ガーフィールド、キーラ・ナイトレイ他

2011年4月3日 TOHOシネマズシャンテ

評価★★★(3/5)

SFっぽい設定が面白そうだったのと、主演俳優陣の映画はわりとよく観てる(特にキャリー・マリガンはさほど好きじゃないけど最近やたらみる)ということもあり観てみた。

思っていたより、良くも悪くも軽かった。結構切ない話のわりには、映画的にはあっさり感じられた。幼少期のそれぞれの関係とかも、もっと深く描けそうなものなんだけど、ややダイジェストっぽい。
読んでないけど、原作をただただなぞっちゃった感じなのかな。アレックス・ガーランドって『28日後..』とか『サンシャイン2057』とか、ダニー・ボイルのトンデモ系映画の脚本担当って感じだけど、設定のトンデモ感もあまり生かされてなかったし。

逆に、泣かせようというあざとさみたいのが無くて、それはそれで良かったとも思うけど。
[ 2011/04/14 22:37 ] 劇場で観た映画 | TB(8) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

わたしを離さないで
評価:★★★★【4点】(13) 厳しい寄宿学校、プロムに誘う彼女に苦悩するイケメン学生の話じゃないのね(←おい)
わたしを離さないで
ブッカー賞受賞作家カズオ・イシグロの小説をベースに、過酷な宿命を背負った少年少女たちが、それを受け入れながら限られた命を精一杯行きぬく姿を描いた青春ドラマだ。主演は『17歳の肖像』のキャリー・マリガン、共演に『つぐない』のキーラ・ナイトレイ、『ソーシャ...
[2011/04/14 20:59] LOVE Cinemas 調布
わたしを離さないで /Never let me go
ランキングクリックしてね ←please click 三角関係のラブストーリーの中で、誰かが死を宣告され、、、というありがちなストーリーだと思ったら違った。 、、、重い、なんて切ない、、、、こんなお話だったとは! 後半感想はネタバレありでいきます~...
「わたしを離さないで」レビュー
映画「わたしを離さないで」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:キャリー・マリガン、アンドリュー・ガーフィールド、キーラ・ナイトレイ、他 *監督:マーク・ロマネク *原作:カズオ・イシグロ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブロ…
わたしを離さないで
 『わたしを離さないで』を日比谷のTOHOシネマズシャンテで見てきました。 (1)この映画の原作を書いたカズオイシグロ氏については、映画化された『日の名残り』を読んだり(映画〔1993年〕も見ました)、脚本を書いた『上海の伯爵夫人』(2006年)を見たりしたことがあ...
わたしを離さないで 静かに静かにじわじわと。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!!
【=18 -3-】 カズオ・イシグロという人の原作「わたしを離さないで」の映画化だそうだってのはエンドロールで知った。 カズオ・イシグロって誰よ?って調べたら、長崎県出身のイギリス人作家で日本語は喋れない人だそうだ。  寄宿学校「ヘールシャム」で学ぶキャシー...
■映画『わたしを離さないで』
キャリー・マリガン、キーラ・ナイトレイという英国出身の実力と人気を兼ね備えた若手俳優が顔を揃えた映画『わたしを離さないで』。 イギリスの美しい自然の中で、哀しい運命に翻弄される若者たちの姿を、切なく描いています。 ある意味、とても無気力な彼らの姿は...
『わたしを離さないで』 訴えられるのは誰か?
 【ネタバレ注意】  『わたしを離さないで』の中には、実に無意味な問いが出てくる。  それは、「彼らは心を持っているか」という問いかけだ。  もちろん、本作はこの設問を追及するものではない。追...
[2011/05/20 22:36] 映画のブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。