映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【映画】チョコレート・ファイター

2008年 タイ
監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ
脚本:チューキアット・サックウィーラクン
出演:ジージャー、阿倍寛 ほか

評判が良いので期待して見たけど、ちょっと期待しすぎたかな。アクションは確かに生々しくてすごいのだけど、練習どおりにやりましたという感じが強すぎる気がした。こういうのはやっぱり劇場で見ないとだめかな。あと、ジージャーちゃん演じる主人公に萌えられるかどうかという点も重要かな。

せめてもう少しストーリーに力があればよいのだけど、そもそも、そこまでやるようなことか?と思ってしまう。それってファイターものとしては結構致命的かも。

劇中のジージャーちゃんには萌えられなかったけど、下のザブングルとのからみなんかは可愛らしくて、なんというか、ホッとした。






[ 2011/09/23 12:05 ] 家で観た映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。