映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゴールデン・グローブ賞発表

2012年1月15日、第69回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が行われた。

受賞者

○セシル・B・デミル賞
モーガン・フリーマン

○作品賞(ドラマ)
「ファミリー・ツリー」

ドラマ部門なので、アカデミー賞作品賞に比べておとなし目というかインディーズよりの作品が選ばれる傾向を感じるけど、やはり今回も『サイドウェイ』のアレクサンダー・ペイン監督で、Fox Searchlight配給の作品ということで、その傾向どおり。昨日、ちょうど劇場予告をみたけど「ジョージ・クルーニーの最高傑作」なんていう言い方もされていたので、期待しよう。

○作品賞(コメディ/ミュージカル)
「アーティスト」

これも本命。で、アカデミー賞もこれが本命ということになりそうだけど、白黒&サイレント(音楽はあるのだろうけど)ということで、興味深いけど、それを観てどんな感覚になるか想像がつかない。

○主演男優賞(ドラマ)
ジョージ・クルーニー「ファミリー・ツリー」

ジョージ・クルーニーが歴史物とか想像がつかないので、今回はアカデミー賞主演男優賞のまたとないチャンス?

○主演女優賞(ドラマ)
メリル・ストリープ「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」

これはどうなんだろう。メリス・ストリープってオーバーアクトおばさんという印象で、あまり好きになれないのだけど、、、

○主演男優賞(コメディ/ミュージカル)
ジャン・デュジャルダン「アーティスト」

この人、賞レースでこの映画の話が出てくるまで知らなかったなあ。今となってはオスカーも本命だけど、存在感だけでいえばダークホースなんだよなあ。

○主演女優賞(コメディ/ミュージカル)
ミシェル・ウィリアムズ「マリリン 7日間の恋」

メリル・ストリープと言い、やはり実在の人物成りきりものは強いなあ。ナタリー・ポートマンよりはずっと上手だと思うので、オスカーも可能性ある。個人的には圧倒的にミシェル推し。

○助演男優賞
クリストファー・プラマー「人生はビギナーズ」

この作品は前から楽しみにしいている。でも、賞なんかとっちゃうと逆にポップすぎるという心配が、、、

○助演女優賞
オクタビア・スペンサー「ヘルプ 心がつなぐストーリー」

フィルモグラフィーを見ると、何作かはみたことがあるのに出てるけど印象無いなあ。あとTVドラマにも結構出てるけど、写真見ても思い出せない。

○監督賞
マーティン・スコセッシ「ヒューゴの不思議な発明」

こういう異色作でとるのか。さすがにこれでオスカーはないだろうと予想。多分『シャッター・アイランド』しかみたことないけど、かなりよかったのでこれも興味あり。

○脚本賞
ウッディ・アレン「ミッドナイト・イン・パリ」

評判いいし売れてるようだから、久々のオスカーもあるのでしょうか。今は絶対本人がでない方がよい。キャストもよいので、これは期待してる(受賞じゃなくて観るのを)。

○作曲賞
ルドビック・ブールス「アーティスト」

はいはいアーティストアーティスト。

○主題歌賞
“Masterpiece”「W.E.(原題)」

マドンナか。日本で公開されるのかな。『ワンダーラスト』はなかなかよかったからこれも観たいのだけど。

○アニメーション映画賞
「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」

○外国語映画賞
「別離」(イラン)

『彼女が消えた浜辺』の監督の作品か。なら期待できるな。なんちゃってまだそれも予告観て良さそうだな~と思っただけなのだけど。でも、この賞とるぐらいだから、わかりやすそうなので観てみたい。


ゴールデン・グローブ賞「アーティスト」が3冠 G・クルーニーも戴冠 : 映画ニュース - 映画.com

[ 2012/01/16 19:58 ] 映画情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。