映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エンジェル

2007年 イギリス/ベルギー/フランス
監督・脚本:フランソワ・オゾン
原作:エリザベス・テイラー
出演:ロモーラ・ガライ他

評価額 900円

シャンテ・シネで公開2日目の日曜日の4時半の回、満員かなと予想して
いたけど8割ぐらいの入りだったのは意外だった。

オゾンさんの映画を初めて観た。ていうか、この人のこと勝手に
ルコントとかハネケ(たぶん60歳以上ぐらい?)とかと同じ年頃かと
思ってたら、自分と1つしか違わなかったと知ってびっくり。

まあそれはよいとして...
若い頃のエンジェルは、若くして成功した人にありがちなナイーヴさ
とか天真爛漫さが出ていてよかったのだけど、年をとるにつれ、急激に
劣化する様が、説明が無いせいもあってやや唐突な感じがした。
演出が悪いのか演技が悪いのかはわからなかったけど、恋愛感情も
いまひとつ描けていないし。
あと、作家であることがあまりストーリーに生かされていない気が。
原作がどうなのかはわからないけど、これならべつに作家じゃなくても
いいじゃん、ていう感じ。

別に眠くもなかったのに、何やら随分長く感じたなあ。
[ 2007/12/11 00:12 ] 劇場で観た映画 | TB(3) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「エンジェル」
「エンジェル」試写会 一ツ橋ホールで鑑賞 これが全女性の夢? フランソワ・オゾン監督の最新作は、エリザベス・テイラー原作の小説の映画化。 一人の少女が自分の妄想、夢を全てかなえて朽ちてゆく様を描いています。 単なるシンデレラストーリーではないところが...
[2007/12/11 00:55] てんびんthe LIFE
エンジェル / Angel
68点/100点満点中 フランソワ・オゾン監督による2007年公開映画。 ************************************ 20世紀初頭の英国。貧しい家庭に生まれたエンジェルは、16歳にして作家デビューを果たし、 憧れのお屋敷"パラダイス...
[2007/12/12 01:24] すばらしくてNICE CHOICE
エンジェル
日比谷シャンテに「エンジェル」を観に行ってきました。 http://angel-movie.jp/ 監督はフランソワ・オゾン。「8人の女たち」の人ですな。 とはいえこれは「スイミング・プール」とかに比べれば すごく真っ当に観る事ができます。 つまり観た後に喧々諤々す
[2007/12/13 00:19] asterisk 3.2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。