映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ある愛の風景

2004年 デンマーク
原題:BRODRE
英題:BROTHERS
監督:スザンネ・ビア
脚本:アナス・トーマス・イェンセン
出演:コニー・ニールセン、ウルリク・トムセン、ニコライ・リー・コス他

評価額 1,600円

原題が『兄弟』なのだけど、ベルイマンの『ある結婚の風景』を意識して
つけたと思われる邦題の方が映画に合っている気がした。珍しく。
実際、兄の妻サラを中心に描いており、兄弟の関係が特に主要な扱われ方を
しているという感じではない。
兄が戦死して、未亡人が弟と...なんていうと、とんだメロドラマ展開のよう
だけど、弟は意外と義理堅いし兄は帰還するしで、そこまで平凡ではない。
この兄弟の両親や、兄夫婦の子供たちも含めて、まさに「愛の風景」という
感じで、わりと客観的に映している。

『しあわせな孤独』で使ったドグマの手法を残しつつ、音楽の使い方
などは「普通」の映画になっている。これが『アフター・ウェディング』
では、さらに普通になる。

シネカノン有楽町2丁目は、妙に混んでいた。今、有楽町に人がいっぱい
いるので、暇つぶし的に観に来ている人もいるのかも。
[ 2007/12/16 12:05 ] 劇場で観た映画 | TB(6) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「ある愛の風景」
?「Brødre」...aka「Brothers」 2004 デンマーク デンマーク人監督スザンネ・ビアが「しあわせな孤独/2002」と「アフター・ウエディング/2006」の間に作った、家族愛、人間ドラマ。 ヒロイン、サラを演じるのは「ディアボロス/悪魔の扉/1997」以来、「グラディ
ある愛の風景
ソフトな題名とは裏腹に、鋭く深い人間ドラマが展開する秀作。アフガンに出征し変わり果てて戻ってきた夫に起こった出来事とは?ハリウッド・リメイクも決まっているこの映画には、強烈な反戦メッセージがあり、夫婦や家族の絆を見るものに問いかける。デンマークのスサン...
ある愛の風景
■ シネカノン有楽町2丁目にて鑑賞ある愛の風景/BRODRE 2004年/デンマーク/117分 監督: スザンネ・ビア 出演: コニー・ニールセン/ウルリク・トムセン/ニコライ・リー・コス 公...
[2007/12/18 06:31] 映画三昧、活字中毒
『ある愛の風景』 BRODRE
心揺さぶる危うさの向こうの確かなる愛の物語。 刑務所帰りのヤニックの兄の軍人ミカエルは、アフガニスタンへ派遣された。『アフター・ウエディング』の公開に合わせて、スサンネ・ビア監督の2004年の前作も配給してくれてありがとう。何しろ、ハリウッド・リメイクも...
「ある愛の風景」
「ある愛の風景」試写会 東京FMホールで鑑賞 何とも…、女性の目から見てこんな作品がつくれるものなのですね。 残虐なシーンもちらほらと、そしてそのシーンがこの家族の核心を突いてくる…。 何気にショック。 ただ、このサラという女性、かなり精神的に強いので...
[2007/12/18 19:52] てんびんthe LIFE
『ある愛の風景』(原題:BRODRE)/ギョロ目兄弟リメイク
ハリウッドでリメイクも決定したデンマーク映画です。物語は美しい妻サラと可愛い2人
[2007/12/18 21:20] 潮風のささやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。