映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明るい瞳

2005年 フランス
原題:LES YEUX CLAIRS
監督・脚本:ジェローム・ボネル
出演:ナタリー・ブトゥフ他

評価額 1,800円

予告では、ユーモラスなシーンの連発のように見えたけど、主な
笑いどころがほとんど出尽くしており、本編は別にコメディでは
なく、ユーモアがちりばめられているという程度。

兄夫婦とごちゃごちゃやりあいながら今ひとつコミュニケーションが
うまくいかない前半と、言葉の通じない相手と打ち解ける後半とに
はっきりと分かれた構成になっている。

テーマらしきものも感じられるけど、個々のシーンだけでも十分に
見応えがあって、監督のやりたいことがストレートに伝わってきた
ような気がした。これは観に行ってよかった。
[ 2007/10/24 22:47 ] 劇場で観た映画 | TB(3) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

明るい瞳 69点(100点満点中)
泪と瞳と… 公式サイト フランスの新人映画監督、ジェローム・ボネル監督の長編2作目にあたるサイココメディ。 どう見てもキチガイな女性を主人公に、彼女の奇行を様々に追う内容だが、そこに観客の共感が生まれてしまうのは、人間の内面を観察しディフォルメした
明るい瞳
               *公式サイト 2005年/フランス/87分 監督・脚本:ジェローム・ボネル 原題:Les Yeux Clairs 出演:ナタリー・ブトゥフ/マルク・チッティ/ジュディット・レミー/ラルス・ルドルフ/オリヴィエ・ラブーダン /ポーレット・デュボスト/エリッ
[2007/12/19 09:23] la Casa del Lapiz:鉛筆庵
明るい瞳
ガーデンシネマでチラシを見つけた瞬間から楽しみにしてました。なかなか行く機会の無かった第七藝術での鑑賞。 この劇場では、11月に大好きなトニーガトリフ監督最新作「トランシルバニア」があるので、その前売りを買っとこう!という別の目的もあり、久しぶりにワクワ...
[2007/12/23 12:20] ひょっとこどっこい


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。