映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジプシー・キャラバン

2006年 アメリカ
原題:WHEN THE ROAD BENDS: TALES OF A GYPSY CARAVAN
監督:ジャスミン・デラル
出演:タラフ・ドゥ・ハイドゥークス、エスマ、ファンファーラ・チョクルリーア、
    マハラジャ、ジョニー・デップ他

評価額 1,200円

それぞれのバンドは良いし、エピソードもなかなか興味深いのだけど、
映画としてのまとまりはいまひとつだったな。あと、音が悪い。
シネアミューズは1回だけ良い音だと思ったことがあったけど、
それ以外はダメだなあ。元の音が悪いのかもしれないけど。
素材が良いだけにもったいないなあ。



[ 2008/01/27 23:35 ] 劇場で観た映画 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

『ジプシー・キャラバン』
When the Road Bends: Tales of a Gypsy Caravan@渋谷シネ・アミューズ、ジャスミン・デラル監督(2006年アメリカ) 祖国も権力も持たない彼らが、生きるために与えられたものは「音楽」だった インド北部に起源を持ち、11世紀から世界各地へ散らばり渡っていったジプシ
[2008/04/20 13:53] マガジンひとり
ジプシー・キャラバン:今回はレビューになっていない・・・
★監督:ジャスミン・デラル(2006年 アメリカ) ★あらすじ(Yahoo!映画より引用) 4か国5...
[2008/04/21 23:49] 犬儒学派的牧歌


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。