映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スエリーの青空

2006年 ブラジル/ドイツ/ポルトガル/フランス
原題:O Céu de Suely
監督・脚本:カリン・アイヌー
製作:ウォルター・サレス他
配給:オンリー・ハーツ
出演:エルミーラ・ゲーデス他

評価額 1,500円

「スエリー」が旅する映画かと思ってたら、旅を始めるまでの話だった。

ウォルター・サレスが絡んでいるというので、もっと開放感のある
映画かと思ったけど、どちらかというと閉塞感があったなあ。
その反動で、旅に出るのだから表現としては成功しているの
かもしれないけど。

それにしても、売春くじって、、、
[ 2008/03/02 22:27 ] 劇場で観た映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。