映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペネロピ

2006年 アメリカ
原題:PENELOPE
監督:マーク・パランスキー
脚本:レスリー・ケイヴニー
出演:クリスティナ・リッチ、ジェームズ・マカヴォイ他

評価額 1.300円

ストーリーもテーマもわかりやすいファンタジー。女の子向けか。
ラブストーリーという感じでもない。最近よく見るジェームズ・
マカヴォイも、思ったほどの存在感はなかった。

ペネロピのブタ鼻が、なかなか愛嬌があって可愛らしく、呪いが
解けてもとのクリスティナ・リッチの顔にもどったときに何となく
物足りない感じがした。これは結構致命的かも、、、
[ 2008/03/15 23:50 ] 劇場で観た映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。