映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パラノイドパーク

2007年 フランス/アメリカ
原題:PARANOID PARK
監督/脚本:ガス・ヴァン・サント
出演:ゲイブ・ネヴァンス他

シネセゾン渋谷 2008年4月12日 17:05

評価額 2,500円

タイトルからしてそそられるものがあり、去年のカンヌ映画祭の様子を
テレビで見てからずっと楽しみにしていた。予告編もかなり期待させられる
ものがあったし。

で、やっと観ることができたら、期待以上だった。『エレファント』とは
共通点が結構あるとは思うけど、『エレファント』がコロンバインの事件の
衝撃度も込みの映画だったのにくらべ、より「ふつうの」事件が起こる分
重みはないけど、個別の描写は『エレファント』に負けないものがあった。

グロシーンは賛否両論ありそうだけど、あれが無いと事件そのものがさらに軽く
感じられてしまっただろうから、まああってよかったように思う。

 
[ 2008/04/12 23:31 ] 劇場で観た映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。