映画の感想、覚え書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アイム・ノット・ゼア

2007年 アメリカ
原題:I'M NOT THERE
監督:トッド・ヘインズ
脚本:トッド・ヘインズ、オーレン・ムーヴァーマン
出演:クリスチャン・ベイル、ケイト・ブランシェット、
   マーカス・カール・フランクリン、リチャード・ギア、
   ヒース・レジャー、ベン・ウィショー、
   ジュリアン・ムーア、シャルロット・ゲンズブール、
   ミシェル・ウィリアムズ他

評価額 800円

2008年5月4日 シネマライズ

豪華キャストは、わりと好きな俳優が多いし、それなりに期待して
行ったけど、ダメだった。ボブ・ディランについてもう少し知って
いればそれなりに面白いのだろうか。

ドキュメンタリータッチにしているのとか、意味あるのかな?

ケイト・ブランシェットよりむしろクリスチャン・ベイルがいい味
出しているような気がした。

複数のエピソードがあるのに、ま~長く感じたなあ。

[ 2008/05/04 23:18 ] 劇場で観た映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。